顔の産毛が濃いのが悩み

生まれつき毛深い体質で、子どものころは男子からよくからかわれました。
シェーバーで処理していましたが肌荒れもひどく、成人してからは脇や腕は脱毛サロンで処理してもらっています。
毛の量がかなり減り、シェーバーで自己処理しなくてよくなりすごく楽になりました。

今、追加で脱毛を考えているのが顔の産毛です。
おでこや鼻の下、頬などもちょっとほっておくと産毛が生えてきます。
産毛は顔色をくすんで見せる上に、鼻の下にひげが生えているのを人に見られたら恥ずかしいものです。

今はシェーバーを使って自己処理していますが、あっという間に生えてくるのでしょっちゅう処理を繰り返さなければなりません。頻繁にシェーバーを使用すると肌へのダメージも心配です。
鼻の下の脱毛は2度ほど受けたことがありますが、2回だけではそれほど毛が減ることもなく、毎朝のように鼻の下を剃らなければなりません。

顔全体の脱毛を行っている脱毛サロンがあればよいなと思います。
顔の産毛がなくなれば、顔色も明るく毛穴の目立ちも減るのではないかと思います。

Continue Reading

美人ほど剛毛なのかも知れません

私がエステサロンでアルバイトしていた時、一日何人もの女性のお客様の施術のアシスタントをして一つの定義が生まれました。

独断と偏見は承知していますが「美人ほど剛毛」なのです。
特に色が白くて目鼻立ちがハッキリしていてお人形さんみたいな、そうまさに「ムダ毛」と言う言葉が似合わない女性に限って剛毛なのです。
最初、色が白いからムダ毛が目立つのかも知れないと思ったのですが、そうではありません。本当に剛毛なのです。

脱毛をするには、残念ながらある程度「生やした」状態で来店していただかないといけません。なのでストッキングからツンツン飛び出した毛、脇の下のまるで密林、デリケートゾーンに至っては渦巻いている毛、本当にたくさんの「ムダ毛」を見ましたが、どれも美しい女性なのです。なので私の中で「美人は剛毛」と言う定義が出来上がってしまいました。

もちろんいわゆる「美人顔」ではないけど剛毛の女性もいらしゃいましたが、比率としてはそう高くはありませんでした。

今でも私の中ではこの定義が生きていて、街で美人を見ると剛毛なのかな?と思ってしまいます。

Continue Reading

広島のエルムクリニック、メディオスターNeXTでの脱毛トライアル

タイトルの通りですが、そんな素晴らしい情報を見つけてしまいました!
何と両腕脱毛でお試し500円でメディオスターNeXTを実体験できるとのこと!
エルムクリニックのHP詳細

メディオスターNeXTと言えばほぼ痛みのない永久脱毛ができるので、
今めちゃくちゃ人気というか注目を浴びまくりのマシンです。

私も前からこれには注目していたんですが、
広島ではエルムクリニックくらいしかメディオスターNeXTはなかったんですよねー。

導入キャンペーンということでの実施みたいなので、
下手したら気が付いたら終了~ということなっているかも・・・
なので私もなるべく早く予約してみようかな。

私の場合、腕もそうなんですが、
どっちかというとVIOラインの永久脱毛で痛くないものを使いたいのでね。
Vラインって毛が太くて濃いとマジ痛いじゃないですか?
あれが恐怖以外の何物でもないので・・・泣。

ちなみに私がメディオスターへの想いを馳せていたのが、
川崎にある医療クリニックのHPを見て勉強してからでした。
ここで初めてのこの脱毛機の存在を知ったんですね。
これはヤバい(いい意味で)マシンが出たな、と。

正直、川崎の永久脱毛、医療脱毛って言ってもそんなにたくさんの美容皮膚科があるわけでもなく、
でもこういう最新の機器があるのは羨ましいな~と見ていたんです。
その気になれば横浜でも都内でも出れますしね。

しかも川崎なら湘南美容外科クリニックがあって、
ここでもメディオスターNeXTがあるのでなんか永久脱毛の理想の地、みたいな感じかもしれません!

Continue Reading

ムダ毛はやはり脱毛サロンに通って脱毛したほうがよい!

私は高校生のころからワキのムダ毛に悩まされて自己処理を行っていました。

高校では水泳の授業がなかったため、水着を着たりノースリーブを着たりする機会がなく、それほどワキのムダ毛を気にする機会がなかったのですが、運動会でノースリーブの衣装を着ることとなり、慌ててワキのムダ毛を処理しようと思いました。

その頃はムダ毛の自己処理に対する知識がなく、母に勧められるがままに脱毛クリームを使ってみました。
脱毛クリームは確かにきれいにはなりましたが、私はクリーム自体の臭いが我慢できず、使い続けることができませんでした。

次にお風呂でカミソリで剃ってみたのですが、剃ったところが乾燥して肌荒れしてしまいました。
そしてお風呂上りに毛抜きで抜く方法を試してみましたが、抜いた直後はキレイになりますが、これを続けていくうちに毛が黒く、太くなってしまいました。

そして大学生になってから脱毛サロンに通い、キレイに脱毛することができました。
ムダ毛を自己処理するのは限界があります。
できだけ早い段階で脱毛サロンでキレイにしたほうが時間と手間の無駄だけでなく、ムダ毛に対するストレスもなくなると思います。

今はもう広島市内でも更にたくさんの脱毛サロンがありますし、クリニックもあります。
当時から脱毛ブームが広島に来ていれば、私も高校生の時から親の承諾をもらって通っていたな~と間違いなく思いますね。

Continue Reading

高校時代はずっとカミソリでムダ毛対策をしていました。

私は今までいろいろな毛の処理方法をしてきました。

脱毛クリームはどれを使っても匂いがダメでした。
肌がひどく荒れてしまうこともありました。

私が今までやってそれなりによかったのはやっぱりカミソリです。
カミソリは二種類を使い分けています。

まず、安全ガードがついたタイプで大まかに剃ります。
そして、次に安全ガードがついていないタイプで丁寧に剃っていきます。

そうすることで確実に細かいところまでしっかり剃ることができます。
毛の流れに逆らうようにして剃ることで、奥の方まで剃れるので、綺麗な期間が長くなりとてもいいかんじです。

結構しっかり剃るので、剃る前はかなり濃厚なタイプのクリームをしっかりと塗り込むようにしています。
そうすることでカミソリ負けすることなく、とても綺麗に剃れてそして、肌もツルツルです。

剃った日は顔用のクリームをあとに塗ります。
贅沢ですが、こうすることでカミソリで負担のかかった肌もしっかり保湿されて赤くなったりすることはありません。

これが高校時代に編み出した、
私なりのカミソリでのムダ毛対策です。

Continue Reading

サラシェが意外といける件

私が無駄毛を処理し始めたは中学1年生から。
制服がスカートの上、靴下は短めの白じゃないといけないうえ、体育の時間もクォーターパンツで足がですからです。

その頃は家にあった剃刀で剃っていましたが、すぐ生えてくる上、生えたらチクチクするのです。
それからは頑張って抜いていましたが、時間がかかるし赤いプツプツもできるし、黒ずむこともあるので、再び剃刀に戻しました。
一部剃り残したとこだけ毛抜きで抜いていました。

しかし25歳の時、旅行先で友達がパナソニックのサラシェを使っているのを見て、私も試してみることに。
きれいに剃れるしその後肌がカサカサになることもありませんでしたし、3日くらい毛が生えてこないので、私も買いました。
それからは4日に一回のお手入れで住んでますし、剃った後はクリーム塗らなくても綺麗ですが、ちゃんと塗っています。

脱毛器を考えたことはあったのですが、痛いとか肌に負担がかかるとかで、買いませんでしたし、レーザー脱毛器とか光脱毛器も検討しましたが、あまりにも高く、効果がなかったらどうしようという不安があったので買いませんでした。シェーバーは検討したことなかったのですが、機械は3600円で週2回くらい処理する必要あるものの、楽だしきれいになるし検討したことあるものよりはるかに安いので、出会えてラッキーです。

Continue Reading