スポンサーリンク

お金 副業 投資 節約

サラリーマンの簡単な資産形成・資産運用

教えてちゃん
ねえ。先生。将来に向けて資産形成を行いたいだけど、具体的にどうやれば良いかわからないよ-。
そうだね。資産形成といっても、色々あるからわからないよね。そこで、今日は、サラリーマンができる、お手軽な資産形成について勉強してみよう!
サラ副先生
教えてちゃん
えぇ!?資産形成ってお手軽にできるものなの?
そうだね。昔は、銀行や証券会社に行って色々な申し込みを行わないと行けなかったんだ。また、窓口の人に頼むと、人間がやるものだから、手数料が高かったんだ。
サラ副先生
教えてちゃん
確かにそうだよね。銀行の人や証券会社の人ってお給料が高いイメージがあるもんね。
そう!でも今は、ネット証券を設立すれば、銀行や証券会社に行かなくても自分で申し込みができるんだ。また、人間に頼まなくてもよいから、手数料も安くてすむんだ。
サラ副先生

先生が言うように最近では、ネット証券で、様々な資産形成が安い手数料でできます。

以下で行っているものは管理人が実際に行っているものばはかりです。

また、サラリーマンは、あくまで、本業が一番。

以下の資産形成は、サラリーマンの本業に支障をきたさないものばかりで、短時間で実行できるものばかりなので、ぜひ、ご検討ください。

また、このページを見てどうしよかなと思っているあなた。以下のものは資料請求するのはタダなので、このページから直ぐに申し込みましょう!

注意

なお、あくまで本ブログでは、投資を推奨しておりますが、投資はあくまで自己責任でお願いします。

(1)つみたてNISAを申し込む(おススメ度★★★★★)

つみたてNISAは、毎月、定額(額は自分で決めれる。通常、3万円~5万円)分、お金を積み立てることをいいいます。

投資をしたことがない方は、お金を積み立てるというと、銀行の定期預金に積み立てることを想像されると思います。

しかし、つみたてNISAは、銀行ではなく、証券会社の投資信託などに積み立てるということです。

つみたてNISAを利用するためには、証券会社に自分の口座を申し込み、その口座の中で、さらに、つみたてNISAの口座を申し込みます。

そして、つみたてNISAで投資信託を毎月購入するように設定するのです。

投資信託にも様々ありますが、以下に示す商品についてつみたてを行えば、大体、1年間で、大体4%の配当利回りの配当金が貰えます(あくまで概算です)。

配当金とは

購入した株価に対し、1年間でどれだけの配当を受けることができるかを示す数値です。

一般的に、配当率は3~5%と言われています。

配当率を4%とすると、3万円で投資信託を購入した場合には、1年で1200円の配当金が貰えます

また、普通の口座でも投資信託を購入することはできます。

しかし、通常の口座では、配当金などに対して約20%の税金がかかってしまうのです。

しかし、つみたてNISAでは、この税金がかからないのです。

この差は大きいです。

ですので、サラリーマンの方は是非、つみたてNISAでの資産形成をお勧めします。

また、つみたてNISAは、楽天証券で行い、投資信託の購入は、楽天カードで行いましょう!

何故ならば、楽天証券では、カードで毎月投資信託を購入できます。

楽天カードで買うと、1%のポイントが付きます。

そして、楽天証券では、このポイントでさらに投資信託や株を購入できるんです。

(A)楽天証券と楽天カードとを申し込む。

ですので、まずは、楽天証券と楽天カードとを申し込みましょう。

楽天カードの申し込みはこちら↓↓↓

今なら、5000ポイントもらえます。

また、楽天証券の申し込みはこちらから。

楽天証券のHPはこちら

(B)楽天証券から好みの投資信託を申し込む。

ここで、つみたてNISAは、銀行引き落としや楽天証券の口座引き落としではなく、
楽天カード決済を行うことをおススメします。理由は、1%のポイントが付くからです。

楽天証券でのつみたてNISAの申し込みの仕方については、以下にまとめております。

初心者向け
【買ってよかったもの】HDMIケーブルでデュアルディスプレイ環境(マルチモニター)の設定

サラ副チャンネルをご覧の皆さま こんにちは。 皆様。自宅用のPCはどのような型のPCをお使いですか? 特に、ノート型PCの方というのが多いのではないでしょうか。 ノート型PCではモニタが小さくて目が疲 ...

続きを見る

投資信託は、色々ありますが、特にこだわりがなければ、以下のeMAXIS Slimが無難でお勧めです。

この商品がおすすめ

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

・eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

また、楽天カード決済が可能な金額は、50000円までなので、積み立てNISAの枠では、33333円とし、特定口座の枠では、16667円としてください。

(A)と(B)との処理は、最初は時間がかかりますが、1回準備してしまうと、あとはほったらかしでよいです。

私も、上の3つを毎月、11111円ずつ積み立てております。つみたて投資を始めて、8か月ほどですが、含み益が25000円ほどあります。

私は、この先、20年間は、この積み立てをやめません。

(2)iDeCOを申し込む(おススメ度★★★★)

iDeCoは確定拠出年金と呼ばれるものであり、減税しつつ、毎月約2万円ほど積み立てる制度です。

私は、idecoについては、SBI証券で行っております。

SBI証券

(3)ふるさと納税を申し込む(おススメ度★★★★★)

ふるさと納税も減税可能なお得な制度です。楽天HPから行うと、楽天ポイントが付くのでお得です。

(4)格安スマホを申し込む(おススメ度★★★★★)

現在、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)を使用している皆さん。

格安スマホに変えることを検討しましょう。

楽天モバイルですと、ポイントで支払うことができるのでお得です。

私もAUを使用しておりましたが、楽天モバイルに乗り替えました。

楽天モバイルの申し込みは以下からどうぞ 

以上です。今後は、各制度を詳しく解説していきます。

(5)まとめ

以上です。みなさんも、じっくり資産形成していきましょう!

クリックお願いします

-お金, 副業, 投資, 節約

Copyright© サラ副チャンネル , 2020 All Rights Reserved.