仕事 副業

サラリーマンは魅力のある地位だと思います

スポンサーリンク

サラ副先生
皆さん!こんにちは。今日から、サラリーマンにお得な情報を勉強していくサラ副先生だよ。
私は、サラ副先生に色々なことを質問する教えてちゃんだよ。
教えてちゃん

このサラ副チャンネルは、サラリーマンにお得な情報を発信するサイトを目指します。

1.自己紹介

次に、自己紹介を行います。

職業・・・会社員

職種・・・士業

性別・・・男性

年齢・・・40台(おっさんです)

家族構成・・・子供がいます。

年収・・・1000万円前後

趣味・・・ビジネス系のツイッター、youtubeを見ること。

2.サラリーマンを続けた方が良い理由

教えてちゃん
ねえねえ。サラリーマンなんかやめて独立した方がいいよ、っていう記事を良くみかけるんだけど、実際のところどうなの?
うーん。サラリーマンの人にとっては1回は考えることだよね。
サラ副先生
教えてちゃん
僕も、毎朝、早く起きて、会社に行くのしんどいよー。

たしかに教えてちゃんがいう通り、様々なニュース記事では、「終身雇用は崩壊する」、「サラリーマンは、経営者に搾取される」といった、否定的なニュースが見受けられます。

サラリーマンの人では必ず経験することであると思いますが、仕事に失敗したり、上司またやお客様に嫌味を言われたりして、仕事をやめたくなる場合があります。

しかし、サラリーマンを続けることができるのであれば、以下の理由により、サラリーマンを続けた方が良いと思います。

(1)サラリーマンは、フリーランスと比べて社会的地位が高い。

私の周りにも成功している自営業者がいます。

しかし、そのような方でもマイホーム購入のためのローンの審査に落ちたといっております。

一方、年収400万円くらいの人でも、住宅ローンは通ります。したがって、社会的地位の面で世間では、サラリーマンの方がフリーランスよりもみなされています。

(2)安定的に収入が入る。

フリーランスは収入の面ではハイリスク・ハイリターンです。

調子のいいときは大きく稼げますが、調子が悪いときには、収入が0である場合もあります。

特に、今回のコロナ騒動の場合などには、フリーランスの方に大打撃を受けてしまいます。

(3)給与が景気に大きく左右されない。

自営業者であれば、コロナなどで景気が悪くなると、給与面などによりモロに影響が出ます。

サラリーマンであれば、仮に、仕事で失敗したとしても、上司などに怒られたりします。

しかし、よほど、大きなミスではない限り、自分の給与で大きく損することはありません。

植木等さんの「ドント節」という歌をご存知でしょうか。

ドント節の最初の歌詞に、「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ」という歌詞があります。

サラリーマンは、この歌詞の通り、いい意味で気楽な稼業です。

景気が悪いのはあなたが悪いのではありません。

ですので、あなたは、そんなことを気にせずに淡々と仕事をしましょう。

(4)本業に満足している場合でも不満がある場合でも副業をしよう

本業で一杯一杯の人は、本業を頑張りましょう。

本業をしていてかつ時間があるのであれば、少しずつで良いので副業を検討しましょう。

今の時代、何の副業をすれば良いか等は、ちょっと調べればいくらでもでてきます。

本業をしつつ、副業を検討しましょう。

また、副業は所詮、副業です。

失敗しても、損をすることはないし、自分の人生の糧になるでしょう。

ですので、軽い気持ちでやりましょう。

 3.まとめ

教えてちゃん
なるほどね。サラリーマンは続けていた方がいいのか。
そうだね。サラリーマンは辞めたいときにはいつでもやめれるからね。

仕事がいやじゃかねれば、辞めない方が良いと思うよ。

サラ副先生

以上、私の副業の考え方です。それでは今後とも、よろしくお願いします。

クリックお願いします

-仕事, 副業

Copyright© サラ副チャンネル , 2020 All Rights Reserved.